催し物の紹介

2006年度の催し物18

小杉放菴記念日光美術館 特別企画

国際音楽の日記念『音楽展』
邦楽・洋楽コラボレーション5 倉沢大樹

2007年3月11日(日)  18時30分開演(17時30分開場)

◆場所     小杉放菴記念日光美術館エントランスホール
◆出演     倉沢大樹(エレクトーン)

……チケット……

◆料金     1000円
◆発売場所   小杉放菴記念日光美術館
        日光市中央公民館(平ヶ崎)
        日光市日光公民館(御幸町)
◆発売期間   11月5日から3月10日まで
        (ただし、美術館と公民館の休館日は除きます)
◆定員      130名(定員に達し次第、締め切らせていただきます)

「国際音楽の日」

 平成6年に制定された「音楽文化のための学習環境の整備等に関する法律」(音楽振興法)により、「国民の間に広く音楽について関心と理解を深め、積極的に音楽学習を行う意欲を高揚するとともに、国際連合教育科学文化機関顕彰(昭和26年条約第4号)の精神にのっとり音楽を通じた国際相互理解の促進に資する活動が行われるようにするため、国際音楽の日を設ける」とされ、毎年10月1日を「国際音楽の日」 としています。

倉沢大樹(エレクトーン)

 宇都宮市の出身。7歳よりピアノを、中学3年からエレクトーンを始める。宇都宮短期大学附属高校音楽科へ入学後、16歳からはジャズ・ピアノも始め、宇都宮短期大学の電子オルガン科へ進む。在学中、シンガポールで開催された第30回インターナショナル・エレクトーン・フェスティバルに日本代表として出場し、グランプリを受賞。1994年、宇都宮市民賞を受賞。大学卒業後は、ヤマハ東京支店専属デモンストレーターとして活動する。1998年の長野冬季オリンピックで、スキーなど、屋外競技の表彰セレモニーの全演奏を担当。2005年に長野で行われたスペシャルオリンピックではテーマ曲『栄光の軌跡』を製作した。現在、アレンジャーやジャズ・ピアニストとしても活動中。

【新日光市誕生記念】

△top