ヘンデルと「かんぴょう」

第78回演奏会
石井真由美ソプラノ・リサイタルIII
〜私からあなたへ、声の贈りもの〜

2009年9月5日(土曜日)    18時00分開演

石井真由美(ソプラノ)
柴本ゆかり(ピアノ)

ヘンデル、日本の歌曲、そして、ウィーンの歌曲を歌い上げ、
アンコールでは”かんぴょう”も演奏されました。

そのレパートリーの幅の広さには毎度のことながら感服です。

快調のトークは、お客様を和ませ、
独特の石井ワールドをつくりだしていました。

ステージ

そんな中、平井康三郎作「うぬぼれ鏡」は
楽しく聴かせてもらいました。

石井さんの人となりと相まって、その軽妙さが
うまく表現された、印象に残る演奏でした。

音楽をしっかりと支えていた柴本さんのピアノにも拍手です。

written by 樹上人

△top