月光の宵

第79回演奏会
秋夕 月光のフルート

2009年10月4日(日曜日)    18時30分開演

崎谷直(フルート)
崎谷美知恵(フルート)
宮地ゆみ(ピアノ)

アンコールの「日光和楽踊」に感銘しました。

賑やかで、そして、どこか哀愁を帯びた
日光では盆踊りの定番のこの民謡。

まるで別の曲にきこえました。

すずやかなフルートの音色が、はるかにゆっくりとした
テンポで旋律をうたい、曲に潜む哀愁の世界が
抒情味ゆたかに前面に立ち現れました。

宵のフルート

この曲を聴けただけでも、この晩の演奏会は充分満足です。

ヴィヴァルディ、テレマン、モーツァルト、そして、
ドビュッシー、武満徹、はては民謡まで、存分に
フルートの世界を楽しませていただきました。

折りしも、この夜は中秋の名月の翌晩。

満月による月明かりの下で、期待どおりの演奏会でした。

月光

written by 樹上人

△top