大騒ぎの選曲

第84回演奏会
俵山昌之カルテット Jazz Live II

2010年2月7日(日曜日)    18時30分開演

俵山昌之(b)
納谷嘉彦(p)
マーク・テイラー(ds)
松島啓之(tp)

人気のリクエスト・ライヴとしたところ、
本当にたくさんのリクエストがありました。

予想どおり、楽屋では大騒ぎの選曲とあいなりました。

以下が、この夜に選曲された演奏曲です。

* 1.SIDEWINDER
* 2.CANDY
* 3.枯葉
* 4.FRY ME TO THE MOON
* 5.MOANIN'
* 6.安息の日々(納谷嘉彦「サムライ ビバップ」)
* 7.ANGEL EYES
* 8.IF I WERE A BELL
* 9.ST. THOMAS
* 10.FUNNY VALENTINE
* 11.TAKE THE "A" TRAIN
* 12.A NIGHT IN TUNISIA
* モンキー・ダンス(俵山昌之)

やはり、松島啓之さんのトランペットを
活かした選曲となった様子。

お応え出来なかったリクエストが34曲も
あったことをお伝えしなくてはなりません。

ありがとうございました。

極上の演奏会

MOANIN' のトランペット・ソロの冒頭に、
リー・モーガンの、あの有名なフレーズが
飛び出すと、聴衆は一同にっこりした次第。

途中、女性ヴォーカルの飛び入りもあったり、
とにかく腕達者な4人による極上の演奏会でした。

written by 樹上人

△top