小杉放菴記念日光美術館の屋内は全面禁煙です。

 2004(平成16)年4月1日より、日光市が所有する全ての施設において、屋内での完全禁煙が実施されています。これは2003(平成15)年5月1日に施行された健康増進法で、受動喫煙を防止することが施設管理者の責任として法律に明文化されたことを受けたものであり、小杉放菴記念日光美術館でも、従来は喫煙が可能であった喫茶室カフェ アン・レーヴが禁煙となりました。


 なお、小杉放菴記念日光美術館では喫茶室の屋外テラス部分に灰皿を設置し、喫煙所としています。