美術館の立地について

 小杉放菴記念日光美術館が建っている敷地は自然公園法による特別地域に指定されています。また、県道を挟んで反対側の部分は、やはり、自然公園法の特別保護地区のため、それに準じて、以下のようにさまざまな規制のある場所でした。

●建造物の高さは13メートル以下

●県道から20メートル以内は建造物を建てられない

●建造物の水平投影面積は2000平方メートル以内

●その他、都市計画法による風致地区の規制、河川法、大規模建物規制など

 小杉放菴記念日光美術館は、これらの規制に全てのっとった上で建設されました。