小杉放菴記念日光美術館の公式Web Site

展覧会

美人画の四季 培広庵コレクション展

2018年9月15日[土]〜11月11日[日]

 日本画独特の一領域に、「美人画」があります。この言葉そのものは、大正期に徐々に確立されていったとされていますが、江戸時代に浮世絵として流行した「美人絵」からの流れにあり、時代ごとの空気をまといながら変化してきた世界でもあります。
 培広庵コレクションは、優美で高品な上村松園や鏑木清方らの作品から、関西で活躍した北野恒富や島成園らに見られるデカダンスな雰囲気を帯びた作品まで、明治から昭和にかけての変化をつぶさに眺めることの出来る、日本有数の美人画コレクションとしてよく知られています。また紺谷光俊や森川青坡、栃木県出身の小川雨虹など、優れた美人画を残していながらその実作品を見る機会が少ない画家の作品が含まれることも特徴です。
 本展では、これらの作品の魅力を引き立てている、日本の四季や雪月花といった伝統美にも着目しながら、培広庵コレクションとしては本展が初公開となる10点以上の作品とともに、近代美人画の逸品をご紹介してまいりたいと思います。
 美人を描けば美人画になるわけではありません。そもそも美人とは何なのか、ひいては人の美しさとは何なのか。そんなことを考える場を、この展覧会は与えてくれると期待しています。

紹介ページを見る

その他

和服で入館料割引!

和装美人がズラリと並ぶ<美人画の四季 培広庵コレクション展>にあわせまして、会期中にかぎり、和服で御来館の方は入館料を10%割引いたしております。(他の割引制度との併用はできません。)

着物好きな方、ぜひ御利用ください!
秋の日光散策は、ぜひ和服で美術館へ。

紹介ページを見る

催し物

〈美人画の四季 培広庵コレクション展〉
担当学芸員によるギャラリー・トーク

2018年9月22日[土]、10月21日[日]、11月11日[日]

各午前10時より(1時間程度)

〈美人画の四季 培広庵コレクション展〉の開催に合わせ、担当学芸員によるギャラリー・トークを実施いたします。

紹介ページを見る

催し物

オーディオコンサート「クラシック音楽の華、オーケストラの世界」

2018年11月10日(土)
  開場=午後5時30分
  開演=午後6時

選曲=大嶌広之 氏

世界トップクラスのオーケストラを、オーディオの名器「TANNOY」で鑑賞いたします。臨場感あふれる音をお楽しみください。

曲目=ワーグナー「ローエングリン」第1幕前奏曲、ホルスト 組曲「惑星」から“木星” ほか

紹介ページを見る

小杉放菴記念日光美術館が実施する鑑賞教育について

国立公園協会の寄贈による《国立公園絵画》について

「公益財団法人 小杉放菴記念日光美術館」について