小杉放菴記念日光美術館の公式Web Site

展覧会

放菴の絵ができるまで
 ――初公開の寫生画を中心に

2019年1月1日[火・祝]〜2月17日[日]

 休館日=毎週月曜日(祝日のときは開館し、翌日を休館)
     ※1月7日〜9日は年始休館となります。
 開館時間=午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)

 当館の重要なコレクションの一つに「小杉放菴の寫生画」があります。「寫生画(しゃせいが)」とは、いわゆるスケッチのことで、放菴が晩年を過ごした妙高高原の鳥や植物を中心に、人物、旅先の風景など、約1,200点にのぼる作品を所蔵しています。
 本展は、初公開の寫生画を中心に、風景・顔・動物・植物の4つのジャンルに分け、完成作と共に列べることにより、放菴の作品ができるまでの過程を追います。さらに、放菴のことば、友人の画家のことばを手がかりに、放菴の「写実」観を明らかにします。

紹介ページを見る

催し物

<放菴の絵ができるまで展>
担当学芸員によるギャラリー・トーク

2019年1月1日[火・祝]、1月14日[月・祝]、1月26日[土]、
   2月9日[土]、2月17日[日]

各午前11時より(1時間程度)
※1月1日は希望者に随時開催

<放菴の絵ができるまで展>の開催に合わせ、担当学芸員によるギャラリー・トークを実施いたします。

紹介ページを見る

催し物

マロニエ・アンサンブル ニューイヤーコンサート2019

2019年1月27日[日]
  開場:午後5時15分
  開演:午後6時

 毎年恒例となっているマロニエ・アンサンブルの皆さんによるコンサートを開催いたします。
 楽しく美しいアンサンブルをどうぞお楽しみください。

●出演(五十音順)
マロニエ・アンサンブル
 粂川正子 氏(ヴァイオリン) KUMEKAWA,Masako
 粂川吉見 氏(ヴィオラ) KUMEKAWA,Yoshimi
 本澤洋一 氏(チェロ) HONZAWA,Youichi
 宮地ゆみ 氏(ピアノ) MIYAJI,Yumi
 八巻一康 氏(ヴァイオリン) YAMAKI,Katsuyasu

●プログラム
 金と銀(レハール)
 レモンの花咲くところ(ヨハン・シュトラウスII)
 芸術家の生涯(ヨハン・シュトラウスII)
 ピアノ協奏曲第1番K.415[ピアノ五重奏曲バージョン](モーツァルト)
 小さな四季
 ほか

紹介ページを見る

展覧会

絵本の系譜IV
ブラティスラヴァ世界絵本原画展 BIBで出会う絵本のいま

前期:2019年3月23日[土]〜4月21日[日]
後期:2019年4月23日[火]〜5月12日[日]

  ※前期・後期で一部展示替えあり。
  ※前期にご入館いただいた方には、1名につき1枚、後期の入館無料券をお渡しいたします。

 休館日=毎週月曜日(祝日時は開館し、翌日を休館。4月30日は祝日法により開館)
 開館時間=午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
 

 ブラティスラヴァ世界絵本原画展(略称 BIB=Biennial of Illustrations Bratislava)は、スロヴァキア共和国の首都ブラティスラヴァで 2 年毎に開催される世界最大規模の絵本原画コンクールです。実際に出版された絵本の原画を審査対象とし、芸術性が高い作品や実験的でユニークな作品が集まることでも知られています。2017 年 9 月に開催された BIB2017 では、49 か国から、373 組の絵本作家よる 2,657 点の原画が集まり、日本人としては荒井真紀が《たんぽぽ》で金のリンゴ賞を、ミロコマチコが《けもののにおいがしてきたぞ》で金牌を受賞しました。
 本展では、BIB 2017 の出品作品から、受賞作品を中心に、絵本原画約 200 点と絵本および関連資料を取り上げ、表現や技法の多様化が進む絵本のイラストレーションのいまを展覧します。

紹介ページを見る

小杉放菴記念日光美術館が実施する鑑賞教育について

国立公園協会の寄贈による《国立公園絵画》について

「公益財団法人 小杉放菴記念日光美術館」について