小杉放菴記念日光美術館の公式Web Site

展覧会

放菴の絵ができるまで
 ――初公開の寫生画を中心に

2019年1月1日[火・祝]〜2月17日[日]

 休館日=毎週月曜日(祝日のときは開館し、翌日を休館)
     ※1月7日〜9日は年始休館となります。
 開館時間=午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)

 当館の重要なコレクションの一つに「小杉放菴の寫生画」があります。「寫生画(しゃせいが)」とは、いわゆるスケッチのことで、放菴が晩年を過ごした妙高高原の鳥や植物を中心に、人物、旅先の風景など、約1,200点にのぼる作品を所蔵しています。
 本展は、初公開の寫生画を中心に、風景・顔・動物・植物の4つのジャンルに分け、完成作と共に列べることにより、放菴の作品ができるまでの過程を追います。さらに、放菴のことば、友人の画家のことばを手がかりに、放菴の「写実」観を明らかにします。

紹介ページを見る

催し物

<放菴の絵ができるまで展>
担当学芸員によるギャラリー・トーク

2019年1月1日[火・祝]、1月14日[月・祝]、1月26日[土]、
   2月9日[土]、2月17日[日]

各午前11時より(1時間程度)
※1月1日は希望者に随時開催

<放菴の絵ができるまで展>の開催に合わせ、担当学芸員によるギャラリー・トークを実施いたします。

紹介ページを見る

催し物

第14回 日光鉢石宿のおひなさま

2019年2月2日[土]〜2月17日[日]

 開館時間=午前9時30分〜午後5時

 弥生祭を前に「日光鉢石宿のおひなさま」が今年も開催され、当館も参加いたします。このイベントは、日光街道の最終宿場町だった鉢石宿のにぎわいを取り戻そうと、2007年から始まりました。JR日光駅から西参道までの通りぞいの商店や個人宅約170軒にひな人形が飾られ、皆様をもてなします。
 当イベント自体は2月11日[月・祝]〜3月3日[日]の会期で催されますが、小杉放菴記念日光美術館は2月18日[月]からメンテナンス休館となるため、早めの2月2日[土]から2月17日[日]までの展示となります。予めご了承ください。

紹介ページを見る

その他

メンテナンス休館のお知らせ

2019年2月18日[月]〜3月22日[金]

誠に勝手ながら上記の期間をメンテナンス休館とさせていただきます。

3月23日[土]より、<ブラティスラヴァ世界絵本原画展>を開催いたします。
皆様の御来館を心よりお待ちしております。

紹介ページを見る

小杉放菴記念日光美術館が実施する鑑賞教育について

国立公園協会の寄贈による《国立公園絵画》について

「公益財団法人 小杉放菴記念日光美術館」について